練習は一切必要なし!チャットレディの面接は超ゆるい | チャトレのお役立ちコンテンツチャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


練習は一切必要なし!チャットレディの面接は超ゆるい

練習は一切必要なし!チャットレディの面接は超ゆるい

チャットレディの面接って落とされるの?

高収入を稼ぎたい女性にとって、おすすめ求人であるチャットレディ。ライブチャットサイトで男性会員の接客をするだけで大金を稼げる簡単な仕事です。

チャットレディとして、代理店や事務所に登録するのなら面接を受ける必要があります。この面接を受ける時に、「落とされるかも?」と不安を感じる人も多いです。

この記事では、そんなチャットレディの面接について詳しく解説していきます。「面接ではどんなことをするのか?」「採用率はどれくらいなのか?」という部分を紹介するので、チャットレディを始めようと思っている人は、是非参考にしてみて下さい。

普通のバイト面接とチャットレディの面接の違い

チャットレディの面接は普通のバイト面接とは大きな違いがあります。ここでは、普通のバイトの面接とチャットレディの面接の違いを紹介していきます。

チャットレディの面接は雰囲気がかなりゆるい

普通のバイトの面接というのは、ある程度の緊張感に包まれながら行われるものです。特に、面接を受ける側は常に敬語を使い、失礼のないような振る舞いを求められます。

しかし、チャットレディの面接は全くこのような雰囲気はありません。ゆるい雰囲気で行われ、雑談のような形で面接が進められます。下手な敬語でも全く構いませんし、なんならタメ口で話しても、その代理店や事務所によっては採用されることもあるでしょう。

面接を受けに来る女性の中には、「友達同士で受けに来る」という人もいます。この場合でも楽しく雑談のような形で面接が進められます。

服装は完全自由

普通のバイト面接では服装もチェックポイントの一つになります。あまりにもだらしない服装で面接に行ってしまうと、それだけで不採用になることもあるでしょう。

その点、チャットレディの面接は服装については完全に自由です。「友達と遊びに出かけた帰りに面接を受ける」ということも可能なのです。

場所や時間の指定も可能

チャットレディ業界は慢性的な人手不足の状態です。代理店や事務所は必死に登録してくれるチャットレディを探しています。だからこそ、働く側のチャットレディのほうが、どちらかというと立場が上になるものです。

普通のバイト面接では、そこまで人手不足ではないので採用する側が上の立場になることがほとんどですが、チャットレディ業界は逆になります。

そのため、面接場所や日時の決定はチャットレディ側が決められます。自分の好きな場所で好きな時間に面接を受けられるのです。

また、面接のときに交通費まで出してくれるところもあり、それだけ代理店や事務所の人手不足解消の必死さが伺えます。

チャットレディの面接ってどんなことをするの?

そんなゆるい雰囲気で行われるチャットレディの面接。こんなにゆるいなら、「面接をする必要あるの?」と感じる人もいるでしょう。しかし、代理店や事務所にとって面接は必要不可欠なものなのです。

ここでは、面接をする目的について解説していきたいと思います。

メインの目的は本人確認

チャットレディの代理店や事務所が面接を行う理由は、ずばりここにあります。この仕事は18歳以上の女性しかできず、代理店や事務所は年齢確認のために面接を行うのです。

実際に面接を受けたチャットレディならわかると思いますが、面接日を決めるときに「個人情報が確認できる身分証明書を持ってきて欲しい」と、必ず言われます。これは、代理店や事務所が18歳以下の女性を働かせないために絶対必要なものです。

面接では、免許書やパスポート、マイナンバーカードなど、顔写真が付いている身分証明書の持ってきてもらい、これと実際に目の前にいる人を照らし合わせます。そこで問題ないと判断されたときに採用となるのです。

本人確認ができないと採用をもらえないので、必ず忘れずに持っていくようにしましょう。

人柄もチェックする

面接では本人確認以外に、その人の人柄もチェックします。しかし、普通のバイト面接のような厳格なチェックは行わず、ゆるい審査になります。

面接を受ける態度に大きな問題がなければ落ちることはありません。

面接は練習不要で問題なし

受験や仕事の面接では、事前に面接の練習をするような人もいますが、チャットレディの面接ではこれは一切必要ありません。この記事で何度も紹介している通り、とにかくゆるいものなので、面接マナーなどは必要ないのです。

もちろん、練習をしたいという人は練習を行ってもいいと思いますが、しなくても落ちることはありません。

気楽に受けて気楽に終わるのがチャットレディの面接のいいところなのです。

面接時に仕事内容の説明を行うこともある

大きな問題がなければ受かるチャットレディの面接。代理店や事務所は基本的に合格を出すつもりで面接をしているので、この場で仕事内容の説明をすることもあります。

「在宅や通勤という働き方の説明」「報酬はどうやって決まるのかの説明」などもこちらで行います。

チャットレディの仕事をいまいち理解していない人は、ここで仕事について不安に感じていることやわからないことがあるなら、質問するようにしましょう。

チャットレディの面接で落とされる人もいるにはいる

ゆるいチャットレディの面接ですが、中には落とされる人もいます。割合的にはそこまで多くなく、圧倒的に採用される確率のほうが高いですが、何らかの原因で落とされる人がいるのも事実です。

ここでは、「チャットレディで不採用になるのはどういう人なのか?」という部分を解説していきたいと思います。

18歳未満の人

先ほども紹介した通り、この仕事は18歳以上の人しかできません。年齢確認は厳格に行われ、身分証明書の持参を求められます。

このときに、18歳以上だと確認できない人は確実に落とされます。18歳未満の女性を雇ってしまうというのは、その運営会社にとってリスクしかありません。バレてしまうと営業停止になるので、18歳未満の人は18歳になってから面接を受けにいくようにしましょう。

面接に来ない場合

チャットレディの面接を受ける人の中には、面接のバックレをするような人はかなり多いです。このような場合は、もちろん不採用になります。

代理店や事務所に登録して働きたいのなら、面接はサボらずに受けるようにしましょう。

あまりにもこの仕事が向いていないとスタッフが判断した人

ライブチャットというのは、人気商売です。人気商売だからこそ、人気が出そうな女性は積極的に採用されます。逆に、「この子は人気が出なさそうだな」と判断されたときは、面接で不採用になる可能性もあります。

しかし、この判断もゆるいもので、普通レベルのルックスなら問題なく採用されるでしょう。あまりにも男性からウケの悪いルックスでなければ、採用されるので安心して下さい。

また、出勤回数の希望などに沿えない場合も、「この仕事に適していない」と判断されて不採用になることもあります。代理店や事務所はたくさん働いてくれる女性を求めて求人を出しているので、「月に一度しか出勤できません」という女性は落とされてしまうでしょう。

最低でも週に1回は出勤できると伝えるようにして下さい。

チャットレディの面接を受けて優良代理店に登録しよう

チャットレディは個人でも働けますが、チャットルームを用意してくれる代理店に登録することで手厚いサポートを受けながら働くことができます。特に、チャットレディAlice鹿児島は、チャットレディに対してたくさんのサポートやサービスを用意してくれている代理店です。

こちらの代理店のおすすめポイントとしては、まず待機所にスタッフがいるので、「何かあったときにすぐに相談ができる」ことです。

この仕事をしているとトラブルに巻き込まれることもあります。そんなときに、待機所にスタッフがいることですぐにそのスタッフに相談することができます。個人で働くよりも安心感を得られるでしょう。

他にも、「アダルトチャットなしで稼ぐ方法」を教えてくれるので、無理にアダルトチャットをする必要もありません。「ノンアダルトチャット専門で働きたい」という人にもおすすめの代理店です。

気になる人は事前に体験もできるので、体験してから実際に働くかを決められます。チャットレディAlice鹿児島が気になる人は、まずどんな仕事かを体験してみるのがいいでしょう。

2022年1月24日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP