チャットレディが事務所を移動する時の注意点 | 現役チャットレディからのアドバイス鹿児島版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディが事務所を移動する時の注意点

チャットレディが事務所を移動する時の注意点

チャットレディの事務所移動はよくある?

通勤チャットレディを始めてみると、次第に別の事務所に移動したくなるケースがあります。
それにはさまざまな理由があり、事務所の移動は、チャットレディの自由です。

ただ、チャットレディをしたことがない人は、想像できないかもしれません。
そんな女性のために、よく挙げられる事務所移動の理由を紹介します。

また、事務所を移動する際の注意点についても解説するので、移動を考えている女性は、事前に知っておきましょう。

チャットレディが事務所を移動する理由とは?

チャットレディが、事務所を移動したいと思う時とは、どんな時なのか?

通常、チャットルームを提供してくれたり、無料で機材が使えたりと、快適な働く環境をもたらしてくれるのが、チャットレディ事務所です。
チャットレディの中には、ライブチャットの登録方法などがよく分からず、「とりあえずプロダクションの求人を見て応募した」という女性もいるでしょう。
初心者大歓迎で、誰でも気軽に、チャットを始められることをアピールしている事務所も、少なくありません。

しかし、実際に事務所に所属してみると、「思っていたのと違った」となる人が結構います。
では、どんな部分で自分に合わないと感じ、移籍を考えるのか、いくつか紹介します。

チャットの収入が少ない

チャットレディのお仕事の魅力は、短時間で高収入が稼げることです。
一般的なアルバイトやパートより、確実に高い報酬が得られるのですが、事務所によっては報酬があまり得られない場合があります。

例えば、事務所の設定しいている、報酬の還元率が低いケースです。
どれだけチャットをしても、還元率が低いと、手元にはいる報酬が減ってしまうので、高収入には届きません。

とはいえ、報酬が少ない原因は、チャットやトークの技術に問題がある時もあるでしょう。
でも、きちんとした事務所なら、ノウハウ教育が充実しているはずです。
報酬が上がらないのに、放置されているようであれば、還元率の良い代理店に移動するか、教育制度の整っている事務所に移動した方が良いでしょう。

人間関係に問題ができた

チャットレディ事務所の、スタッフとの人間関係が良くなかったり、何か問題が起きた事案も、移動理由としては多いです。

円滑に仕事がしたいと思っていても、性格的にどうしても合わない人は、誰だって一人はいると思います。
チャットレディの仕事では、事務所によって、専属のマネージャーが付くことも。
しかし、そのマネージャーとうまが合わなければ、戦略やモチベーションに直接影響してきてしまいます。
そんな時は、我慢してお仕事をするより、同じエリアの別の店舗に移籍するか、プロダクションを早々に変える方が、のびのび働くために得策です。

遅刻や欠勤が続いてしまったり、ノルマやアダルトを強制されて反発したら、急に冷遇されるようになったという話も良く聞きます。
嫌がらせを受けるようになったり、出勤に制限がかけられしまって、移動を強いられたというパターンです。

環境が合わない

環境が合わない時も、移動する女性はいます。
よく挙げらるのは、通勤チャットルームが清潔じゃなかったり、ネット回線が遅かったり、出勤地が遠かったりなどです。

何となく行きたくないと思って、移動したという場合もあるでしょう。
行きたくないと思いながら仕事すると、チャット中のトークにもやる気のなさが現れてしまったり、口コミに響いてしまいます。
環境が合わないのは、自分で簡単に改善できるものではないので、事務所を変更する以外、解決策はないでしょう。

チャットレディ事務所を移動する際の注意点

チャットレディ事務所を移動する際の注意点

チャットレディが事務所を移動したいと考えたなら、辞めた後にトラブルにならないよう、配慮する必要があります。

事務所を移動するのは、個人の自由です。
しかしながら、辞める事務所に迷惑がかかるような辞め方をしてしまうと、報酬の未払いや、業界で悪い噂が立ってしまうなど、思わぬところで問題が発生する危険性がないとは言い切れません。

そこで、事務所を移動する時に注意しておくべき、5つのポイントについて紹介します。

辞める前に次の事務所を決めておく

副業チャットレディや十分に貯金がある方は、次の事務所を決める前に辞めても問題ないと思います。
でも、チャットのみで生活している人は、次の事務所を決めてから辞めるようにしましょう。

移動先のチャットレディ事務所の面接を受ける時は、現在所属している事務所のことや、出演サイトなどの情報を偽ることなく、申告しておくようにしてください。
でなければ、いざ移動した際に、サイトに登録ができないトラブルに合う可能性があるので、気をつけましょう。

出演可能なライブチャットサイトが複数ある事務所であれば、登録するサイトが選び放題なので、トラブルは比較的少なく済みますよ。

事務所に辞めることを早めに伝える

特に、本業チャットレディの場合、毎週同じ曜日・時間に出勤していると、何も言わなくても、事前にその人のために部屋を確保してくれていることが多いです。
なので、急にいつも入っていた人がいなくなってしまうと、シフトの調整が大変になってしまいますし、他のチャットレディにも迷惑をかけてしまいます。

辞める意思を伝える目安は、一ヶ月前から、遅くても二週間前です。
面接の時に交わした契約書で、辞める意思表示の期限が決められているのであれば、その契約内容に従うようにしましょう。

辞める時、別の事務所に移動することは言わなくていいですが、報酬や環境が合わないなどの辞める理由は、素直に伝えて良いです。
言いにくいのであれば、報酬のことや生活環境の変化と伝えれば、問題ないでしょう。

常連さんには移動することを伝えておく

いつもチャットに来てくれるような常連さんには、事務所を移動することを伝えておくようにしましょう。

移動先の事務所が決まっていれば、次の出演サイトを事前に伝えることが可能です。
事務所が変わって、別のサイトに移ったとしても、常連さんが引き続き来てくれれば、収入が初回から安定して得られるメリットがありますよ。

最終日まできちんと働く

辞めることを事務所に伝えたら、最終日まで、できるだけこれまで通りに出勤するようにしましょう。
急に出勤しなくなってしまうと、事務所を困らせてしまう要因になりかねません。
チャットレディ事務所とのトラブルを最小限にするには、最後まで働ききる事も大切です。

ただし、事務所内の人間関係や環境に問題があって、出勤が苦痛に感じる場合は、無理をする必要はありません。
最近では、メールや電話で急に辞めたいと伝えても、すぐに受け付けてくれるところが増えました。
なので、あまり考えすぎず、自分の精神面や体調を優先するようにしましょう。

在宅に切り替える事も考えよう

事務所が合わなかったら、事務所を移動するだけでなく、在宅で仕事をする事も考えてみても良いと思います。
在宅の方が報酬率は高く設定されていますし、人間関係や通勤が苦痛に感じるのであれば、在宅は最適だと言えるでしょう。

とはいえ、在宅に切り替えるのであれば、パソコンやマイク・Webカメラ・インターネット回線などの設備を新たにそろえる必要が出てきます。
チャット中の映像による自宅バレが心配な方には、在宅は適さないでしょう。

事務所を移動したいと思った時には、どうしてそう思ったのかを大切にして、本当に自分に合った働き方を見つけられるよう、さまざまな選択肢もしやん言い入れてみてくださいね。

チャットレディの事務所移動は最小限に!

チャットレディの事務所移動はよくあることですが、注意点を守らなければ、スムーズに移動が完了しないデメリットがあります。
また、頻繁に移動を繰り返せば、その先々で、新規のお客さんを確保する努力を何度もしなければいけなくなるでしょう。

チャットレディの事務所はたくさんありますが、できるだけ長く在籍できる事務所を早く見極めるに越したことはないです。
新しい環境に慣れたり、事務所のシステムやサイトの機能を覚える手間ができたりと、移動がストレスになってしまう可能性も否めません。

もし、鹿児島で長く在籍できる事務所を探しているのであれば、チャットレディ代理店Alice(アリス)をおすすめします。
報酬率は全国の大手代理店の水準と同じですし、チャットルームの環境も清潔で快適です。
チャットレディ一人一人に合わせたサポートが受けられることから、自分のペースでのびのびとお仕事ができますよ。

2021年1月14日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP