チャットレディが事務所を辞めるときの心構え | 現役チャットレディからのアドバイス鹿児島版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディが事務所を辞めるときの心構え

チャットレディが事務所を辞めるときの心構え

チャットレディは事務所を辞めるときに注意が必要

女性に人気の仕事であるチャットレディは、個人でライブチャットサイトに登録して働く方法以外に、チャットレディの事務所に入って行うこともできます。チャットレディの事務所に入ることで、チャットをする部屋を用意してもらったり、この仕事についてのアドバイスなどをもらえるので、個人で働くよりも快適に働くことが可能です。

しかし、快適に働ける一方、事務所や代理店を辞めるときにトラブルに巻き込まれてしまうチャットレディもいたりします。辞め方を間違ってしまうと、大きな問題にもなってしまうので、注意が必要です。

この記事では、そんなチャットレディが事務所を辞めるときの注意点などについて解説していきます。何らかの理由で「所属している事務所を辞めたい」というチャットレディは、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディが事務所を辞めるときに注意したいこと

まずは、事務所に加入しているチャットレディが事務所を辞める際に、注意したほうが良いことを紹介していきます。

無断で辞めるのはNG

事務所に入ってチャットレディをしている人の中には、辞めるときに無断で辞めてしまうような人も存在します。事務所のスタッフなどに、何も言わずに辞めてしまうと、その事務所に迷惑や心配をかけてしまうことになるので、絶対に無断で辞めることはしないようにしましょう。

基本的には、普通に辞めることを伝えればトラブルに発展することは少なくなります。無断で辞めてしまうと、トラブルに発展する可能性が高くなってしまうので、注意が必要です。

なるべく早めに辞めることを告げるようにする

また、辞めることを伝えるのは、できるだけ早く伝えるようにしましょう。事務所としては、直前にチャットレディを一人失うことになってしまうので、営業に影響が出ることもあります。

また、直前に「辞める」と言われても、お店の男性スタッフから認められないこともあるでしょう。そうなると、「辞めたくても辞められない」という状況になってしまうので、トラブルの原因にもなります。

一般常識として、1ヶ月前くらい前から辞めるということを伝えるのが良いでしょう。

辞める理由は無難が良い

辞める理由としては、無難な理由が良いでしょう。「彼氏に辞めろって言われた」だったり、「本業の仕事で生活が手一杯」などがベストな辞める理由です。

間違っても、「この事務所は給料や報酬が低いから辞めたい」だったり、「働いているチャットレディやスタッフとの人間関係が良くないから」などという、マイナスな理由は話さないようにして下さい。

辞めるときは円満にスムーズに辞めることが重要になってきます。上記のような理由ですと、お店のスタッフや他のチャットレディに反感を買われてしまう恐れもあるので注意が必要です。

チャットレディが事務所を辞めるときにチェックするポイント

チャットレディという特殊な仕事だからこそ、辞めるときにチェックしたい点がいくつかあります。ここでは、そんなチャットレディが事務所を辞めるときにしっかりとチェックしたほうが良い点について解説していきたいと思います。

画像や動画が削除されているか?

チャットレディでは、入った最初の頃に、そのチャットレディの写真や動画を撮影することがあります。ここで撮影した写真や動画は、チャットレディのプロフィール欄などに掲載され、お客様であるサイトの利用者が自由に拝見することができるものです。

チャットレディの仕事を辞める時は、この最初に撮影した写真や動画などをしっかりと削除してから辞めるようにしましょう。削除しないで辞めてしまうと、いつまでもその写真や動画が残ってしまうことになります。

特に、アダルトな感じの写真や動画が残り続けるというのは、大きなリスクでもあります。いきなり辞めるのではなく、これらの写真や動画が削除されているかを確認してから辞めるようにしましょう。

残っている報酬

チャットレディの給料というのは、最低振り込み金額というものが決められています。その最低振り込み金額に満たないお金が残っているのなら、そのお金もしっかりと振り込んでもらうようにしましょう。

その事務所で働いているときは、最低振り込み金額に満たないお金は振り込みされませんが、辞めるときは別です。数千円というそこまで多くない額だとは思いますが、自分で稼いだお金なので無駄にすることなく、収入として受け取って下さい。

チャットレディが事務所を辞めるのを止められたら?

チャットレディが事務所を辞めるのを止められたら?
事務所に「この事務所を辞めたい」と伝えても、すんなり辞めさせてもらえない場合もあるでしょう。ここでは、すんなり辞めさせてもらえないときの対処法などを紹介していきたいと思います。

それでも辞めると伝える

辞めさせてもらえない場合でも、「この事務所を辞めたい」ということを言い続けるようにしましょう。事務所のスタッフからしたら、そう何度も「辞めたい」と言われると、流石に認める以外ありません。

一番ダメなのは、止められたからといってなぁなぁと働き続けてしまうことです。辞めたいときにスパッと辞められないと、ズルズルと働き続けることになってしまいます。

そうなると、辞めるタイミングを失ってしまうことになり、「辞めたい」と思いながら働き続けることになるでしょう。「辞めたい」という気持ちで働いても楽しく働くことはできません。辞めたい場所で働くというのは、ストレスが溜まってしまう原因にもなります。

「辞めたい」と伝えて、一度止められたとしても、さらに「辞めたい」と伝え続けることが大事なのです。

辞めるときに損害賠償を請求すると言われることもある

悪質なチャットレディの事務所では、辞めようとするチャットレディに対して損害賠償をちらつかせてくるようなところもあります。「事務所を辞めるなら損害賠償請求をするぞ」と、脅しとも取れるようなことを言ってくる事務所もあるのです。

このような脅しをしてくるような事務所に対しては、個人で対処するのではなく、弁護士などに相談して解決してもらうようにしましょう。自分で対処してしまうと、時間だけがかかってしまい、余計な手間が増えてしまいます。

弁護士はこの手の問題のプロです。しっかりと解決してくれるので、全て任せるのが得策です。

大手になればなるほど辞めやすくなる

基本的に、チャットレディを何度もしつこく引き留めようとするのは、経営状況が悪い弱小事務所です。そのチャットレディがいなくなってしまうと、事務所の利益が減ってしまうので必死に引き留めようとします。

逆に、大手のチャットレディ事務所は、引き留めはしますが、一度断られたら背中を押してくれることが多いです。そのチャットレディが辞めても、大手なので他にもチャットレディはたくさんいますし、新しいチャットレディも簡単に補充できるでしょう。だからこそ、大手はそこまで引き留めようとはしてきません。

チャットレディの事務所に入るときは、辞めるときのことを考えて、大手のチャットレディ事務所を選ぶようにして下さい。そうすることで、この記事で紹介した揉め事やトラブルに巻き込まれる可能性を抑えることができます。

経営状況の悪いチャットレディ事務所に入ってしまうと、辞めたいときに辞められなくなるので、注意が必要です。

チャットレディ事務所ですんなり辞めることができるのは?

チャットレディ事務所の中でも、チャットレディAlice鹿児島は、すんなり辞められる事務所として知られています。こちらの事務所は大手であり、多くのチャットレディが在籍しています。だからこそ、必死に止めてくることもありませんし、トラブルに発展する可能性も低い事務所なのです。

事務所に所属している女性や、過去に所属していた女性からの口コミ評判も良く、チャットレディAlice鹿児島は、他の事務所の経験者が移籍してくることも多い事務所となっています。

また、少ない時間でも稼げるので本業ではなく副業のアルバイトとしてもおすすめです。「サクッと稼げるバイトを探している」という人に、チャットレディAlice鹿児島は最適だと言えるでしょう。

他にも、他事務所と比較しても有利な点が多い事務所なので、気になっている人は、面接を受けてチャットレディAlice鹿児島で働いてみて下さい。

2021年2月18日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP