チャットレディを本業にしたい!注意点や副業が多い理由とは? | チャトレのお役立ちコンテンツチャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディを本業にしたい!注意点や副業が多い理由とは?

チャットレディを本業にしたい!

チャットレディを本業化!気を付ける点や副業が多い理由を知りたい!

チャットレディは男性と直接会うことなく、パソコンやWEBカメラを使用して会話を楽しむことで高収入を稼ぐことができる人気の人気の高収入アルバイト仕事です。インターネットを通して男性客を集めるため、その他風俗やキャバクラなどのナイトワークの対面のお仕事よりも、より多くのお客さんを集めることができます。

こういった理由から高収入を簡単に稼げるチャトレですが、本業にしている人は少なく、副業として働いている人が多い傾向にあるのです。

高収入が稼げるのであればフリーターから本業化したいと思っている人にとっては、とても気になる点なのではないでしょうか。

今回の記事では、チャットレディを副業としている人が多い理由と、本業化する際の注意点をご紹介していきましょう。

チャットレディは本業より副業が多い理由とは?

チャットレディは高収入を稼げる仕事なので、本業化すれば一般的な会社員よりは稼げるというのは簡単に想像できます。

ノンアダルトの場合平均時給が3,600円~3,900円ほどなので、1日4時間月20日働くと30万円ほどの月収が得られる計算になります。

また、アダルトの平均時給は6,000円~9,000円なので、1日4時間月20日働いたら60万円ほどの収入になるでしょう。

平均としての単純計算なので、人気チャットレディになれれば更に大きなお金を稼ぐことも夢ではありません。コツさえ掴めば誰でも人気チャットレディになれるので、才能のある人しか稼げないというわけでもないのです。

こんな好条件のお仕事なのに、なぜ本業にはせず副業として働く人が多いのでしょうか。

完全成果報酬で収入が不安定

チャットレディは一般的な会社員とは違い、ある程度決まった給料をもらえるわけではありません。自分が男性会員と会話をして、売上報酬額が上がった分だけ報酬として受け取ることができるという完全成果報酬型のお仕事です。

これは契約が業務委託であるため、固定の給料という形態ではなくなっています。ただ、業務委託の仕事だからこそ稼ぐコツを掴み、報酬率を上げることで短時間でも高収入を得られるというメリットがあります。

反対に、待機時間など男性と繋がっていない時間はいくら出勤していても報酬は発生しません。常連さんがいない時期や、男性客のログイン率が悪い時間帯などは待機時間も多くなりがちになります。

極端に言えば8時間働くつもりで待機しても、1回も男性とチャットでいなければ8時間無報酬ということになるのです。

もちろん、日によってはなかなか稼げない日もあります。調子がいい日がある分、そういう日もあるのです。そのため、収入が不安定という現状があります。

生活もあるので、収入が不安定だと生活費が払えない時があるかもしれないという不安がついて回ります。また、日払い手渡しでお金がもらえるので金銭感覚が鈍るということもあり得ます。
こういったことから、副業のほうが無難だと考える人が多いのでしょう。

社会保険に加入できない

一般的に社会人の会社員として働くと、ある一定の時間以上働くことで会社の社会保険に加入させてもらえます。社会保険に加入すると、給料から毎月健康保険料や厚生年金保険料などが引かれるので、自分で管理する必要がありません。

その社会保険ですが、業務委託のチャットレディでは加入させてもらえる状況にないのです。一部の代理店では正社員化もあり社会保険に加入できますが、ほとんどの場合は代理店事務所もライブチャットサイトも業務委託契約を結びます。

個人事業主扱いになるので、自分で国民健康保険や国民年金を払わなければいけません。会社で社会保険に加入した場合は、社会保険料の半分を会社が払ってくれるのですが、個人事業主は自分で全額負担することになります。

そのため、支出が雇用されている給与所得者よりも多くなってしまうのです。社会保険加入というメリットがなくなるのであれば、副業として稼いだほうが堅実的だと考える人が多いというのも理由の一つでしょう。

確定申告をする必要がある

社会保険に加入できないのと同様に、一般の会社員であれば行ってもらえる源泉徴収や年末調整もチャットレディでは行ってもらえません。個人事業主は事業所得として報酬を得ているので、自分で確定申告を行う必要があります。

自分で確定申告を行うということは、普段から帳簿の作成、節税対策のために領収書や支払明細書の保管などをしなければいけないということです。

確定申告の時期には、青色申告の人であれば決算書なども作らなければいけませんし、確定申告書を正しく作成する必要もあります。もちろんこの確定申告は、副業の場合でも行う必要はあります。

確定申告を行わなければいけないという事情は変わりませんが、会社員であれば給与所得控除というものも受けることができるので、本業化している人よりも節税対策としてはうまくいくことでしょう。

モチベーションの維持も大変

業務委託の仕事は、働く人に働く場所や時間を押し付けてはいけないというルールがあります。そのため、チャットレディは24時間365日自分が好きな時に好きなように働くことが可能です。

在宅勤務であれば家事の合間や子供が寝ている間に働くということもできるほどです。副業の場合でも仕事帰りに働いたり、たまたま休みになった日に働いたりということもできるので、自由度はかなり高いといえるでしょう。

ただ、自由度が高いということは「誰にも縛られない」ということです。自分で好きに休めますし、自分で好きなだけ働いて稼ぐこともできます。

自由に休めるとなると、なんとなく面倒だから働かないという選択もできますし、いくらでも頑張れるからと頑張りすぎてしまうと心も身体も疲れてしまって体調を崩してしまいます。

自分で計画的に仕事を行えない人であれば、モチベーションの維持が大変です。そのため、副業を選択する人が多いという現状につながるでしょう。

チャットレディを本業にして売れっ子になるための注意点

チャットレディを本業化にせず、副業として働く人が多い理由はわかりました。しかし、そのデメリットを知ったうえで本業化して稼ぎたいという人もいるはずです。

では、本業化して売れっ子チャットレディになるためにはどうすればいいのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

事務所やサイトに複数登録で安心

チャットレディが登録するライブチャットサイトや代理店事務所は、数多く存在します。会社などでは副業禁止という規則があったりしますが、業務委託のチャットレディでは複数の事務所やサイトに登録していても問題はありません。

登録してみて合わないようであればやめてもいいですし、まずは様々な代理店やサイトに登録することをおすすめします。

代理店やサイトを一つに絞らないメリットとしては、収入を安定させることに繋がるということが挙げられます。複数に登録することで、ここでダメでもあちらで稼げる可能性があるからです。

ライブチャットサイトに関しては、常連さんを作ることでどこのサイトにログインしても来てもらえるという状況を作り上げることもできるようになりますよ。安心材料はたくさん持っておきましょう。

完全報酬は何より自己管理が大事

自由度も高く、上限なく稼げる完全報酬型のチャットレディですが、男性が繋がらない待機時間に報酬が発生しないというのはコツを掴めば解決できます。しかし、体調を崩して働くこと自体ができないとなってしまうと、どうしようもなくなってしまうのです。

男性はあなた自身に会いにくるのですから、体調の自己管理だけは怠らないようにしてください。いくら短期間で稼ぎたかったとしても、週2日はしっかり休みを取ったり、休憩時間をしっかり挟むなどの工夫が必要です。

もう少し頑張りたいという欲望を押さえ、自分の体調と相談しながら高収入を得ていきましょう。
とにかく稼ぎたいのであれば、長い時間働くという考え方よりも、短い時間でより効率的に稼げる方法を身に着けていくという考え方にシフトしていくことをおすすめします。

努力や工夫を怠らない

人気ランキング上位にいるチャットレディは、常に努力や工夫をしています。男性を惹きつけるための男性受けを研究したり、会話のレパートリーを増やしたりなど、創造を超える細かい場所に気を遣っています。

最初は努力をすることが大変かもしれませんが、慣れてくればそれも日常になります。努力をしている女性のことを、しっかり男性会員は見ていますよ。

待機時間笑顔で手を振っていたり、プロフィールの写真に気を遣っていたりと、そういう部分への気遣いが高収入につながるのです。

本業化するのであれば、生活費+目標金額を稼ぐためにも努力や工夫を怠らないようにしましょう。

目標を決めて頑張る

チャットレディのような自由な仕事は、モチベーションの維持が非常に大変です。モチベーションを維持するためには、目標を決めるということが重要ポイントになってきます。

「1年間で100万円貯めて結婚資金にする」
「半年で50万円貯めて少し長めの海外旅行に行く」

といった自分ならではの目標を決めてみてください。目的と目標金額、その期限を決めることによって月にどのくらい稼げばいいのかが明確になります。
そのため、怠けそうになったときはあと少し頑張ろうという気持ちに切り替えることができるでしょう。

もちろん、頑張りすぎているときは「今月の目標は達成しているから少し休もう」という目安にもなるので、モチベーションの維持に直結しますよ。

チャットレディを本業化するなら代理店登録がおすすめ

チャットレディを副業にする理由、本業化するにあたっての注意点がわかりました。様々な点を知った上で本業化するとしても、思い描いていたようにはいかないこともあるかもしれません。

本業化したいと思っているのであれば、代理店登録をおすすめします。代理店へ登録することで、スタッフのサポートも受けられますし、目標達成のためのアドバイスももらえます。頑張りすぎている人には声掛けもしてくれますよ。

そんなサポートが充実している代理店といえば、チャットレディAlice鹿児島です。アリスのスタッフはサポートも万全ですし、ボーナス制度などもあるので稼ぎやすい場であるといえます。

まずは業務委託からはじめて、事務所の本業化したチャットレディに体験談を聞くということもできますよ。その他アリスなら身バレ対策なども万全です。また、正社員制度もあるので業務委託というデメリットを拭って本業化することも可能ですよ。

少しでも気になったら、アリスに体験へ行ってみてはいかがでしょうか。

2022年3月16日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP