チャットレディの給与は日払いが一般的!税金は払うの? | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディの給与は日払いが一般的!税金は払うの?

チャットレディは日払いが魅力|税金に対する疑問も解説

ライブチャットサイトを使って、男性の会員とお話する仕事であるチャットレディ。難しいことはせず、手軽に稼げる女性に人気のお仕事として知られています。

高収入を得られる仕事であるチャットレディですが、この収入は基本的には日払いで手渡しで渡されることがほとんどです。すぐにお金を手にすることができるので、「急遽お金が必要になった」という人からも喜ばれています。

チャットレディの給与は日払いが一般的!税金は払うの?

この記事では、そんなチャットレディの日払いについてと、その収入に対する税金関係について解説していきたいと思います。「チャットレディとして日払いで働きたい」という人は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディの日払いのメリットとデメリットは?税金についても紹介

ここでは、チャットレディの給与を日払いでもらうメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。また、税金関係についても解説していくので、税金関係に対して知識がない人は是非参考にしてみて下さい。

お金をすぐもらえるのが日払いのメリット

日払いのメリットとしては、「すぐに現金を手に入れられる」という部分が挙げられます。普通に働くなら、給料は月末締めで実際に振り込まれるのは来月以降になります。しかし、チャットレディは仕事が終わった後に、すぐ現金を手にすることができ、これが最大のメリットといえるでしょう。

働いたその日に報酬を貰えるというのは、自分の頑張りがタイムラグなしにすぐ現金に反映されるものなので、チャットレディとして働くモチベーションにもなるでしょう。

「カードの支払いがあるから今日現金が必要になった」というようなときでも、チャットレディとして働くことで簡単に現金を手にすることができます。

「自分の頑張りをすぐに反映してもらいたい」という人や、「今すぐにお金が欲しい」という人は、日払いで給与の支払いをしてくれるチャットレディの代理店を選んでみて下さい。

すぐ現金を手に入れられるから貯めにくいのがデメリット

チャットレディで働いた給与を日払いでもらう場合にはメリットだけではなく、時にはデメリットになることもあります。

仕事をした後にすぐに現金を手に入れられるので、その現金を使ってしまい貯金ができないような人も多いです。特に浪費癖がある人は、「稼いだお金を仕事が終わった後にすぐに使ってしまう」というのが原因で貯金ができない人もいます。

高収入を得られるチャットレディですが、それだけ使ってしまうと貯金をするのは難しくなるでしょう。浪費癖がある人は日払いの代理店を選ぶことはやめるようにして下さい。

また、チャットレディの事務所の中には、日払いだけではなく週払いや月払いの給与の支給方法を用意している事務所も存在します。このような事務所は自分で給与の支払い方法を選ぶことができるので、「日払いならすぐ使っちゃいそうで心配」という人は、給与の支払い方法を選べるところでチャットレディとして働くようにして下さい。

日払い手渡しでも所得税の納税は必要

働いてお金を稼いだなら、そのもらったお金には所得税がかかります。この所得税は、日払いや週払い、月払いというような支給の方法は一切問わず、どの支給方法でも確定申告をして納める必要があるものです。

確定申告は「年間48万円以上の所得がある人」や、「副業で20万円以上の所得がある人」が対象になります。こちらに当てはまる人は、確定申告をするのを忘れないようにして下さい。

たまに、「手渡しだからバレないでしょ」と考えて確定申告をしないチャットレディもいます。しかし、バレない保証は全くないので、しっかりと確定申告をするようにしましょう。

納めなければならない所得税を納めていないと、本来納める以上のお金を納めなければならない場合もあり、収入に応じて税額もアップするので、高収入を得ているチャットレディならかなりの額を納税することになります。

さらに、副業をしている人の中には、「自分の会社は副業okの会社ではないので確定申告をしたらバレそうだからしない」という理由で確定申告をしない人もいます。

普通に確定申告をしても会社にバレない方法もあるので、それを税理士や信頼できる人に電話やメールで相談して、その方法を教えてもらうようにして下さい。決して支払うべき税金を支払わないというのはやめるようにしましょう。

チャットレディの給与を日払いでもらえないケースと税金についての注意

チャットレディの給与は、日払いでの支払いが基本ですが、日払いができない働き方も存在します。ここでは、そんな日払いをしてもらえない働き方について解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

在宅勤務の場合

チャットレディの日払いというのは、基本的には通勤して事務所で働き、終わった後に事務所のスタッフから手渡しで現金をもらう方法で支給されます。なので、在宅勤務でチャットレディの仕事をしている人は、日払いでの支給を受けられなくなってしまいます。

中には、日払いで仕事が終わったその日のうちに現金を振り込んでくれるような代理店も存在しますが、それは極稀です。在宅の場合は翌日払いになるのが一般的な代理店だといえます。

「給与の支払い方法は日払いが良い」という人は、日払いが可能な代理店に登録してチャットレディを始めてみて下さい。

振込の場合

給与が手渡しではなく振込の場合も、日払いでは給与をもらうことは難しくなります。仕事を夕方に終えたとしても、もうその時点では金融機関の営業が終わっており、振込ができない場合もあるので手渡し以外の方法では、日払いで給与をもらうのは難しくなります。

振込の場合も在宅勤務と同じように、日払いではなく翌日払いなどになってしますので注意が必要です。

最低払出し額がある場合

チャットレディの給与の支給は、いつでも受けられるものではありません。最低払出し額というのが決まっている代理店がほとんどで、その最低払出し額を超えるまでは支給されないようなシステムになっています。

ほぼ全てのチャットレディ事務所で、5,000円が最低払出し額と決められており、5,000円を超えたときのみ日払いで手にすることができるのです。5,000円を超えなかった場合は、次に出勤した日に繰り越されます。

しかし、チャットレディの仕事というのは短時間でも稼げる仕事なので、しっかり働けば1日で5,000円というのは簡単に超えられる仕事でもあります。「副業で短い時間しか働けない」という人でも、よほどのことがなければ超えられる額なので、安心して良いでしょう。

支払い上限がある場合

「1日〇〇万円まで」というような支払いに上限を設けている代理店もあります。このような代理店では、その決められた上限額以上は1日でもらえず、上限を超える額は繰越されることになり、翌日以降の支給になります。

上限額が低い代理店ですと、思った以上に手元にお金が入ってこないので注意が必要です。

納税のために貯金をしておこう!

日払いで給与をもらうことで、その日に使ってしまう人も多く、なかなか貯金を貯められないチャットレディもたくさんいます。

チャットレディで稼いだ収入には、それだけ所得税や住民税がかかります。貯金をしなければ、この税金を支払うことができなくなるので、日払いでもらって全て使うようなことはせず、税金分だけは最低限貯金しておくのがおすすめです。

チャットレディを日払いでしたいならAlice鹿児島がおすすめ|税金問題も解決できる

チャットレディAlice鹿児島では代理店では、現金手渡しで給与を支給しています。すぐに現金を手にすることができるので、「今すぐにお金が欲しい」という人からも、Alice鹿児島は好評です。

先程紹介した、最低払出し額や支払い上限額も決められていないので、いつでも自分が働いた分を満額受け取れます。それをモチベーションとしてさらに頑張れるというチャットレディもたくさん在籍しているのです。

また、税金関係についての各種サポートも可能で、「確定申告のサポート」や、「どれが経費にあたるのかのアドバイス」などをしてくれるので、税務について悩む必要もありません。

他にも、いろんな部分で快適に働ける環境を整えてくれているので、チャットレディとして快適に働きたい人は、Alice鹿児島に応募して働いてみて下さい。

2020年10月16日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP