チャットレディでも扶養から外れないようにしたい!いくらまでなら扶養内になる? | チャトレのお役立ちコンテンツチャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディでも扶養から外れないようにしたい!いくらまでなら扶養内になる?

チャットレディでも扶養から外れないようにできる?

チャットレディでも扶養から外れないようにしたい!いくらまでなら扶養内になる?

チャットレディでも扶養から外れないように稼ぐことは、もちろん可能です。
チャットレディは通常のアルバイト・パートに比べて短時間で高収入が期待できる職業の1つで、主婦や学生からも高い人気を誇ります。
世の中には夫や親の扶養内で稼ぎたい、もしくは夫や親に内緒で稼ぎたい方も少なくありません。
扶養内と言えば、103万円の壁や130万円の壁とも呼ばれることから、チャットレディでも同じような基準になっていると思われがちです。
しかし、チャットレディで稼ぐ場合と他のアルバイト・パートで稼ぐ場合とでは扶養の範囲が大きく異なります。
今回は、チャットレディでも扶養から外れないように稼ぐために押さえてほしいポイントをいくつか解説していきます。
どのくらいまでなら扶養内で稼げるのか知りたい方は、ぜひご参考ください。

チャットレディと他のアルバイト・パートとの違い

チャットレディは高収入ではありますが、扶養内で働くことも可能です。
ただし、チャットレディで働く場合と他のアルバイト・パートで働く場合とでは扶養範囲内となる収入金額が大きく異なっています。
まずはチャットレディと他のアルバイト・パートとの違いについて解説していきます。

チャットレディは個人事業主になる

チャットレディは他のアルバイト・パートと違い、雇用されていないことから個人事業主となります。
通常、雇用されていれば給料を受け取っていますが、雇用されていないチャットレディの場合は給料としてではなく報酬を受け取っています。
ほとんどの場合は、報酬として受け取っていることから高収入が期待できるようになります。
しかし、源泉徴収がないことから給与所得の基礎控除額65万円と基礎控除額38万円を足した合計額103万円は適用されません。
さらに、1月から12月までの1年間で20万円以上を超える収入があった場合には確定申告が必要となります。
他のアルバイト・パートは、雇用主から源泉徴収されているので年末調整のみで済みます。

扶養から外れない収入はいくらまで?

チャットレディが扶養から外れないように稼ぐためには、扶養範囲内を知ることが大切です。
扶養から外れないチャットレディの所得額は、1月から12月までの年間で48万円までとなります。
この所得額はもらっている報酬額そのままではなく、報酬から仕事にかかった経費を引いた金額です。
報酬が100万円だったとしても、経費が70万円かかっており計上していれば、所得額は100万円-70万円=30万円となります。
年間所得が30万円であれば扶養から外れることはないでしょう。
ただし、年間所得が30万円となった場合には確定申告(年間所得20万円以上)が必要となるので注意が必要です。

扶養内で稼ぐメリットとデメリット

チャットレディに関わらず、扶養内ではある程度であれば稼ぐことは可能です。
しかし、一定以上の収入があると扶養から外れてしまうことになります。
では、扶養内で稼ぐにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
ここからは、そもそも扶養とはどのような制度なのか、扶養から外れた際に支払わなければならないお金について、さらに扶養内で稼ぐメリット・デメリットを解説していきましょう。

扶養の基本知識

そもそも扶養とは、収入の少ない親族に対して援助したり養ったりすることを言います。
援助したり養ったりすることで経済的な負担が大きくなってしまうことから、その分の税金負担を軽減するために設けられている制度となっています。
扶養は、税制上の扶養と社会保険上の扶養の2つに分けられます。
税制上の扶養は所得税や住民税を指し、社会保険上の扶養とは健康保険や年金の扶養を指しています。
税制上の扶養と社会保険上の扶養とでは、扶養から外されてしまう年間所得額が異なっています。
夫や親に扶養されている場合、夫や親は自分以外の生活を保障していることから負担軽減のために扶養制度が設けられています。
扶養されていることで、通常は支払わなければならない所得税や住民税、さらには健康保険料の負担がなくなるのです。
扶養に入っていない場合は、各種税金や健康保険料などを自分で支払わなければなりません。

扶養から外れた際に支払わなければならないお金

ここからは、扶養から外れてしまった場合に支払わなければならない税金や保険料などをまとめてご紹介していきましょう。

  • 所得税
  • 住民税
  • 国民健康保険(社会保険扶養から外れた場合)
  • 国民年金(社会保険扶養から外れた場合)
  • 介護保険(40歳以上)

各都道府県によって国民健康保険料や住民税などは異なりますが、東京都の39歳以下年収100万円となった場合、年間で納めなければならない国民健康保険料は平均45,585円(月額3,798円)となっています。
年収が上がるにつれて、国民健康保険料の金額も大きくなっていきます。
これらの納付書は、毎年5月~6月頃にまとめて送られてきます。
また、扶養から外れてしまった場合には夫や親の所得税や住民税も高くなってしまうこともあるので気を付けておきましょう。

配偶者控除とは?

夫が被扶養者であれば、自身は配偶者控除を受けることができます。
配偶者控除はその名の通り、配偶者に対し一定の金額であれば所得控除できるものとなります。
配偶者控除を受ける条件としては、納税者(夫)の合計所得金額が1,000万円を超えないこと、民法上の配偶者であること(内縁では該当しない)、納税者と生計を一緒にしていること、年間の合計所得が48万円いかであること(給与所得のみであれば103万円以下)、青色申告者の事業専従者で年間一度も給与をもらっていないこともしくは白色申告者の事業専従者ではないことが挙げられます。
配偶者控除額は、納税者の所得合計が900万円以下であれば48万円とされています。
万が一、条件に合わず適用が受けられない場合でも、一定の金額の所得控除が受けられる配偶者特別控除もあります。
配偶者特別控除を受けるための条件も定められており、納税者の年間合計所得金額が1,000万円いかであること、配偶者が配偶者特別控除を適用していないことなどが挙げられます。
配偶者特別控除額は、納税者の合計所得金額と配偶者の合計所得金額によって異なります。
例えば、納税者の合計所得金額が900万円以下で配偶者の合計所得金額が48万円以上95万円以下である場合に受けられる配偶者特別控除は48万円です。
つまり、チャットレディで稼ぐ際には所得を48万円以下としなければ扶養から外れてしまうことになります。

扶養内で稼ぐメリット

扶養内で稼ぐメリットは、所得税や住民税、国民健康保険料、国民年金などを支払わなくても良いことが挙げられます。
年間でいくら稼ぐかによっても金額は異なりますが、所得税や住民税、国民健康保険料、国民年金などはかなりの負担となります。
これらの支払いがないだけでも、負担は軽減されます。
また、扶養に入っていればそれだけ被扶養者である夫の納税額も変わってきます。
扶養内で稼ぐには上限はありますが、通常負担しなければならない各種税金や健康保険、年金などの負担がなくなることから、扶養内で稼ぐ大きなメリットであると言えます。

扶養内で稼ぐデメリット

扶養内で稼ぐデメリットとしては、やはり決められている上限までしか稼げない、それ以上稼ぐことで扶養から外れてしまうことが挙げられます。
特に、チャットレディは短時間で高収入が期待できる職業です。
年間所得を扶養内に収めるのであれば、月に約4万円以下で調整しなければなりません。
せっかく高収入が期待できるチャットレディなのに、限度額を設定してしまってはもったいないです。
さらに、扶養内で収めようと月に稼げる上限を決めていても、客との関係性によってはチャット時間も長くなりやすく、自分でコントロールしにくい一面もあります。
お金をたくさん稼ぎたいのであれば、扶養内で稼ぐのはデメリットと言えます。
ただし、扶養範囲を超えてしまうとそれだけ負担しなければならない金銭も発生してしまうことは覚えておきましょう。
もし、扶養範囲を超えて稼ぐべきか悩んでいるのであれば、基準として自身の年間所得が180万円以上となるかどうかで判断してみてください。
通常、年収180万円以上稼げれば扶養から外れた方が世帯年収も上がるとされています。
年収180万円は、月に15万円以上稼げれば達成します。
チャットレディであれば、専業で頑張れば年収180万円は無理なく超えられるでしょう。
扶養内で稼ぐには、しっかりと計算して稼がなければいけないことがデメリットとなります。

扶養内でチャットレディするならアリス鹿児島へ!

チャットレディでも扶養内で稼ぐことは可能ですが、よりたくさん稼ぎたいのであれば扶養から外れて稼ぐことも視野に入れておくことをおすすめします。
被扶養者である夫や親に内緒で行っているのであれば、扶養内にしっかりと計算して収めるようにしましょう。
ただし、年間所得が48万円以下であれば扶養から外れませんが、年間20万円以上の所得がある場合には確定申告が必要となります。
さらに、バレないようにと確定申告をしないでいると数年後に税務署から税務調査が入り、無申告加算税が課せられることになります。
無申告加算税とは罰金の性質を持った税金のことで、これを納めないと預金や不動産の差押えとなってしまいます。
扶養内で稼ぐことはもちろん、確定申告についても不安がある方は、アリス鹿児島へ相談してみることをおすすめします。
アリス鹿児島では、扶養内での稼ぎ方から確定申告のやり方なども併せて、所属するチャットレディをサポートしてくれます。
扶養内で働くためには、上手くチャットを調整しながら働く必要があります。
分からない場合は、スタッフに相談しながらチャットレディをしてみてはいかがでしょうか?

2021年12月28日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP